大衆食堂 味美のこだわり

「忙しい毎日を生きる人たちにおいしいごはんを」
これが味美の変わらない想い。

食事をすることは生きること。
ただ若いうちや忙しい時は好きなものだけを食べがち。

口が求めるものよりも、体が求める
バランスのいい食事を摂る。
それこそが、健康な体を作るための鍵です。

好きなおかずを選んで自分定食

「おふくろの味」「健康」「手作り」の料理をお届け。

手作りの健康的な和食メニューが並ぶ棚から、
好きなものをトレーに乗せてテーブルへ。

出来上がりを待たず、すぐに食べられるので時間がない方でも安心。お会計はお食事のあとで。

サラリーマン、学生さん、家族でも一人でも立ち寄れる
みんなにおいしい食堂です。

店主挨拶

19歳からダンプカーに乗り、29歳で運送会社の社長になりました。
トラック一筋だった42歳の時。
トラックを買い替えるタイミングでふと、
「10年後の52歳では職を替える訳にはいかない。転職するなら今だ」と思い立ちます。
そして昭和58年に『めしや』を開きました。
その後は魚を買ってきてはさばく練習。
料理上手な妻にも店に立ってもらうため、 他の食堂に連れて行っては
「あんたの料理の方がうまいから繁盛するはず」 と説得しました。

板前が作るプロの味ではなく、おふくろの味を目指したのです。

おすすめはニンニク入りの豚汁。
味美の食事で「あたたかいおふくろの味」をお召し上がりください。

店主 山田保彦